CaRMetal icon

CaRMetal

3.8.2

動的幾何学が簡単にする

rate
0

28.3k

Rate this App

CARMetalはC.a.R.(コンパスとルーラー)という動的幾何学プログラムの適応です。これによりインターフェースと機能を変更することで、中間ステップを削除し、図形をより簡単に作成できるようにしました。

右側にあるツールバーには描画範囲に挿入するための様々な要素が入っています。例えば、平行線、角度、多角形、弧、垂線...です。

描画を行うには、プログラムの表面の場所にそれらを置くだけです。選択したツールによって、CarMetalは実際に絵を描く前に囲み線でバーチャルイメージを表示します。

また数式などの複雑な数学的計算も可能です。テキストを追加し、作成したスポットに関する情報を入手できます。そしてプロジェクトはEPS、SVG、PNGの形式でエクスポートできます。
メモ

CARMetalにはJava RunTime環境が必要です。

Uptodown X